EF65 536 関水金属保存機(ホビーセンターカトー製品)

製造:(株)関水金属

JR貨物承認済

関水金属埼玉工場に保存

されているEF65が、

「もし現在走っていたら」

の姿をイメージして再現

品番 3060-9

価格 ¥8,000(税込)

 2020年11月28日発売 

関水金属埼玉工場で前頭部を保存しているEF65 536をプロトタイプに、現在も活躍していると想定して、

鉄道模型コンテスト2020東京大会オンライン開催記念として製品化。

・KATO(緑地)、関水金属(白地に青)ヘッドマーク付属

​・ランボード上面と各部のHゴムは黒で設定

​・ナンバーは「EF65 536」を取付済み

・メーカーズプレートは「東洋電機/汽車会社」を印刷済み。

・避雷器LA17を装備、パンタ台下部は灰色で表現。

・側面のJRマークは無し。

・全検表記「13-5 埼玉工」を印刷済み。

・アーノルドカプラー標準装備。

・交換用ナックルカプラー付属。

​・単品ケース入り。

○実車について​

EF65 536は昭和42年(1967)3月にEF65 78として誕生。高速用500番台のうち旅客用(P形)の不足から

翌年7月に536号機に改造(500番台化)され、EF65 1000と交代する昭和53年(1978)7月まで東京~下関間で

寝台特急(ブルートレイン)の先頭に立つなど華々しい活躍をしました。その後は貨物列車の牽引機と

してJR発足後も活躍を続け、約1年間の休車の後、平成10年(1998)12月に廃車となりました。

引退後は1エンド側前頭部が保存されることとなり、平成13年(2001)5月より関水金属 埼玉工場の玄関前に

保存されています。

※写真は試作品です。

​※製品の仕様は予告なく変更する場合がございます。

当店でご予約(通信販売)頂いたお客様へは、28日の発売日に当店より発送いたします。

(当製品は下記ホビーセンターカトーのホームページより取り扱いの販売店様を検索頂けます。)

http://www.katomodels.com/hobbycenter/blog/news/001164.php

埼玉工場で保存されている姿

※工場の敷地内は関係者以外立入禁止です。

KATO京都駅店

〒 600 - 8216

京都府京都市下京区烏丸通り塩小路下る東塩小路町901

京都駅ビル9F (ジェイアール京都伊勢丹9F隣接)

・ 営業時間    10:00 ~ 19:00 (平日・土日祝とも)

・ 年中無休 (年末/年始・臨時休業を除く)

・ TEL : 075-744-1374 FAX:075-744-1377