top of page

​過去に販売した KATO京都駅店特製品

当ページで紹介している車両は、KATO京都駅店が過去に製造・販売した特製品で、現在は完売となっております。

The models introduced on this page are special products that our shop has sold in the past. All items are sold out.

蒸気機関車​

8620形

8630 ゼブラ塗装

 販売当時価格¥26,400
​(税抜価格¥24,000

​機関区内での入換作業に​活躍した姿を再現

・デフを撤去し、前後に警戒のゼブラ塗装が施された姿を再現。

・「8630」のナンバーを取り付け済み。(金属製ナンバープレート)

​・ヘッドライトは大形ヘッドライトを装備。(元製品はシールドビーム)

​・テンダー部のヘッドライトも点灯するように加工。(元製品は非点灯)

・ナンバープレートの幅が狭く独特な形状の煙室扉ハンドルの特徴を再現。

・区名札入には「弘」の文字を印刷。

ベース車両:8620東北仕様(品番:2028-1)8620東北仕様(品番:2028-1)

​KKB00235

JR西日本商品化許諾済

8630_1774.JPG
8630_1771.JPG
8630_1772.JPG

C11形

C11 155
ゼブラ塗装 大垣電車区

 販売当時価格​ ¥20,000​(税抜

国鉄樽見線で運用されていた当時の姿を再現

・区名札入れには「垣」を印刷済。

・青色の「C11 155」のナンバープレート取付済。

​・前面煙室扉・スノープロー・端梁・デフレクタ前端・炭庫にゼブラ塗装を表現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

・デフレクターには点検口の縁取りを表現

(※点検口は開いておりません)。

ベース車両:C11 (品番:2021)

​KKB00192

C11 155_TEST-2.jpg

C11 355
ゼブラ塗装

 販売当時価格​ ¥20,000​(税抜

スノープロウにもゼブラ塗装が施されたC11 355号機

・区名札入れには「垣」を印刷済。

・青色の「C11 355」のナンバープレート取付済。

​・前面煙室扉・スノープロー・端梁・デフレクタ前端・炭庫にゼブラ塗装を表現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

・デフレクターには点検口の縁取りを表現

(※点検口は開いておりません)。

ベース車両:C11 (品番:2021)

​KKB00179

C11_355-4.jpg
C11_355-5.jpg
C11_355-2.jpg

C11 192 早岐機関区 さくら牽引機

  販売当時価格¥29,150​(税抜価格¥26,500

さくらの牽引にも活躍した早岐のC11を再現

・区名札入れには「早」を印刷済。

・「C11 192」のナンバープレートは金属製パーツで再現。​

​・デフレクター点検窓を再現。

​・サイドタンクの揺れ止めを金属製パーツで再現。​

・煙突後部の​助士側に、煙の濃度を確認する為のリンゲルマンチャートを表現。

​・先輪はプレート状の輪心を金属製パーツで再現​。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・増炭仕様の炭庫を再現。炭庫後部には通風孔とテールライト(非点灯)を表現。

​・ATS発電機が前方に移設された姿を再現。

ベース車両:C11 (品番:2021)

​KKB00299

C11192Title.jpg
C11192Rear.jpg
C11 .jpg

C11 194 早岐機関区 さくら牽引機

  販売当時価格¥23,100​(税抜価格¥21,000

増炭した炭庫と炭庫後部の通風孔を再現

・区名札入れには「早」を印刷済。

・「C11 194」のナンバープレートは金属製パーツで再現。​

​・デフレクター点検窓のフチを印刷で表現。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・増炭仕様の炭庫を再現。炭庫後部には通風孔とテールライト(非点灯)を表現。

ベース車両:C11 (品番:2021)

​KKB00201

C11194title.jpg
C11_194-4.jpg
C11_194-2.jpg

C11 200
志布志機関区 赤ナンバー

 販売当時価格​ ¥30,000​(税込

赤色のナンバーと​装飾された姿に加え、増炭した炭庫と炭庫後部の通風孔を再現

・区名札入れには「志」を印刷済。

・「C11 200」のナンバープレート(赤色)取付済。

 ※ナンバープレートは金属製パーツ

​・サイドタンクの揺れ止めを金属製パーツで再現。

・側面ランボードに白ラインとデフ回りなどの装飾を表現。

・炭庫後部の通風孔と、後部標識灯を再現。

・炭庫の増炭部は金属製パーツで再現。

・先輪はプレート状の輪心は金属製パーツで再現​。

ベース車両:C11 (品番:2021)

​KKB00260

C11 200.JPEG
C11 200 back.JPEG
C11 200 omesi.JPEG
C11 200 omesi-f.JPEG

1973年の宮崎県全国植樹祭時に運行されたお召列車をイメージし、日章旗を取り付けた追加加工を行った一品

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

C11 200 志布志機関区 赤ナンバー (お召仕様)
​日章旗付き

JR西日本商品化許諾済

 販売当時価格​ ¥33,300​(税込
(​製品代¥30,000+日章旗(工賃込)¥3,300)

1973年の宮崎県全国植樹祭時に運行されたお召列車をイメージし、日章旗を取り付けた追加加工品。
日章旗はC11 251 津山機関区と同様の金属製パーツを使用。(旗の部分はフィルム素材)
日章旗を取り付けた以外は、元の特製品と違いはございません。
(C11 200 志布志機関区に日章旗を取り付けた製品になります)

C11 251
津山機関区 (お召仕様)

 販売当時価格​ ¥28,600
(税抜価格 ¥26,000)

デフレクタに施された鳳凰のマークを表現

・栄光のお召列車牽引機C11 251に施されたデフレクターの鳳凰エンブレムをはじめとする格調ある

 各部装飾をリアルかつ的確に再現。

・デフレクタに施された金色に輝く鳳凰のエンブレムを周囲の縁取りとともに細密かつ美しく表現。

・お召機ならではの装備である菊の御紋章や旗竿(日章旗付き)、銀色の前部解放テコやデッキ手すり、

 前部右側の標識灯などをロストワックス一体成形で再現。

・お召機ならではの銀色塗装連結器を再現(前部)。

・「C11 251」のナンバープレート(エッチング金属製)を車体に取付済。

・キャブ前面窓/区名札入の金縁取り、区名札は「津」を印刷済。

・前部端梁/デッキ部/ランボード側面~キャブ下端~炭庫上下端~後部端梁側面に至る白ライン表現。

ベース車両:C11 (品番:2021)

​KKB00290

C11251.jpg
C11 251 量産試作.jpeg
C11251紹介.jpg

撮影:高橋潤一

C11 363
吹田第一機関区

 販売当時価格​ ¥20,000​(税抜

サイドタンクの揺れ止めを再現

・区名札入れには「吹一」を印刷済。

・「C11 363」のナンバープレート取付済。

​・サイドタンクの揺れ止めを表現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

・前面端梁の標識灯と、後部標識灯を再現。

ベース車両:C11 (品番:2021)

​KKB00190

C11363a.jpg
C11363b.jpg
IMG_2182.jpg

C11 363
姫路第一機関区

 販売当時価格​ ¥20,000​(税抜

2492列車の飾磨港線での牽引にも活躍

・区名札入れには「姫一」を印刷済。

・「C11 363」のナンバープレート取付済。

​・サイドタンクの揺れ止めを表現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

・前面端梁の標識灯と、後部標識灯を再現。

ベース車両:C11 (品番:2021)

 岡山駅から来た2492列車は、姫路駅から飾磨港線

 (播但線の一部・現在廃線)飾磨(しかま)駅付近にある

 製鉄所まで、姫路第一機関区のC11が牽引していました。

 復路はC11の逆機運転(炭庫側先頭)でした。

​KKB00191

C11363hime.jpeg

C56形

C56 101
ゼブラ塗装

 販売当時価格​ ¥19,000​(税抜

上諏訪機関区や大糸線で活躍していた頃の姿を再現

・ゼブラ塗装が施されたC56の姿を再現。

・金属製ナンバープレート「C56 101」を取付。

・区名札入れには「諏」を印刷。

ベース車両:C56 小海線(品番:2020-1)

​KKB00163

IMG_0104.jpg
IMG_0106.jpg
IMG_0105.jpg

C56 111
快速「ちどり」牽引機

 販売当時価格​ ¥19,500​(税抜

デフレクターに千鳥の装飾が施された姿を再現

・区名札入れには「木」を印刷。

・「C56 111」のナンバープレート取付済。

​・デフレクターに千鳥マークを表現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

・「ちどり」のヘッドマークが付属。

ベース車両:C56 小海線(品番:2020-1)

​KKB00176

IMG_2101.jpg
IMG_2090.jpg
IMG_2099.jpg

C56 123
赤ナンバー

 販売当時価格​ ¥19,000​(税抜

赤色のナンバーが取り付けられたC56を再現

・赤色の金属製ナンバープレート「C56 123」を取付。

 前面ナンバーのみ「形式 C56」入り。

・区名札入れには「七」を印刷。

・キャブ屋根後端は標準の姿を再現。

(KATO製品は後端が伸びた姿のため、加工を行い再現します。)

​・デフレクターの点検蓋を表現。

ベース車両:C56 小海線(品番:2020-1)

C56123斜め前.jpg

​KKB00174

C56123側面.jpg
C56123正面.jpg

C57形

C57 5
梅小路機関区

 販売当時価格​ ¥18,000​(税抜

側面ランボードに白ラインを表現

・1971年当時、梅小路機関区に所属していた頃の姿を再現。

・金属製ナンバープレート「C57 5」を取付済。前面は「形式 C57」が併記された大形のナンバーを再現。

・側面ランボードに白ライン、火室部分には赤色を印刷。

・ボディ各部分に施された各種装飾を再現。

 ・前部ヘッドライト点灯。テンダーのライトはダミー。
・先輪・従輪はスポークの抜けた車輪で、足回りのディティールを追求。

ベース車両:

C57 1次形(品番:2024)

JR西日本商品化許諾済

​KKB00105

C57 5 梅小路機関区
スノープロウ付

 販売当時価格​ ¥26,400
(税抜価格¥24,000)

冬季に見られたスノープロウを装着した姿を再現

1971年当時、梅小路機関区に所属していた頃の姿を再現。

・区名札入れには「梅」を印刷済。
・「C57 5」のナンバープレートは金属製パーツで再現。前面は「形式 C57」が併記された大形のナンバーを再現。

・煙室扉は新たに金属製パーツで造形。

・ナンバー入りのスノープロウを装着。
・回転火の粉止め付の煙突を金属製パーツで再現。

​・フロントビーム及びテンダー後部の吊り掛け式テールライト表現を追加。

・側面ランボードに白ライン、火室部分には赤色を印刷。

・給水温め器、キャブ側窓に装飾表現を追加。

・シリンダ空気弁に金色の色差し。

・テンダー後部「架線注意」プレートの表現を追加。
・ボディ各部分に施された各種装飾を再現。
・前部ヘッドライト点灯。テンダーのライトはダミー。
・先輪・従輪はスポークの抜けたもので、足回りのディティールを追求。

ベース車両:

C57 1次形(品番:2024)

JR西日本商品化許諾済

C575RTitle.jpg

​KKB00270

C57 7
紀伊田辺機関区

 販売当時価格​ ¥28,600
(税抜価格¥26,000

集煙装置と​重油タンクに加え​前面が角ばった煙室形状

・煙室前面が角張った形状を再現。(C57 110号機と同様の形状)

・ボイラー上に集煙装置、重油タンク(ともに金属製パーツ)を加工の上、取り付け。

・「C57 7」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・火室部分には赤色を印刷。

・側面ランボードの白ラインを再現。

・前部ヘッドライト点灯。(テンダーのライトは非点灯)

ベース車両:

C57 1次形(品番:2024)

JR西日本商品化許諾済

​KKB00277

C577Title.jpg

C57 11
豊岡機関区(晩年仕様)

 販売当時価格​ ¥29,700
税抜価格 ¥27,000

小倉工場式切取除煙板と集煙装置を搭載

区名札入れには「豊」を印刷済。

・「C57 11」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・小倉工場式切取除煙板、通称「門鉄デフ」を金属製パーツで再現。

・ボイラー上に集煙装置、重油タンク(ともに金属製パーツ)を取り付け。

​・キャブ側面の小窓を印刷にて再現。

・側面ランボードには白色のライン、火室部分には赤色を印刷。

ベース車両:

C57 1次形(品番:2024)

JR西日本商品化許諾済

C5711Title.jpg

​KKB00284

C57 56
奈良機関区 赤ナンバー

 販売当時価格​ ¥27,500​(税込)
(税抜価格¥25
,000

昭和30年代後半の姿を的確に再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。
・「C57 56」の赤色ナンバープレートは金属製パーツで再現。

・回転式火の粉止めが装着された煙突を再現。

・ボイラー上に重油タンク(金属製パーツ)を取り付け。

・給水温め器に施された金色の装飾を再現。

​・テールライトは反射板付きの形態を表現(非点灯)。

・火室部分には赤色を印刷。

・前部ヘッドライト点灯。テンダーのライトは非点灯。
・テンダーにはアーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー、重連用カプラー、重連用ナックルカプラー付属。
​・単品ケース入り。(ペーパーインサートは専用デザイン)

ベース車両:C57 1次形(品番:2024)

​KKB00272

C5756_Title.jpg

JR西日本商品化許諾済

C57556製品特徴.jpg
C5756編成例.jpg

C57 94
和田山機関支区

 販売当時価格¥25,300
(税抜価格¥23
,000

煙突上に取り付けられた集煙装置を再現

・区名札入れには「豊」を印刷済。

・「C57 94」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・煙突上に集煙装置(金属製パーツ)を取り付け。

​​・側面ランボード部分は白色で表現。

ベース車両:C57 1次形(品番:2024)

​KKB00266

C5794Title.jpg

【お詫び】

ペーパーインサートに「昭和48年(1973年)に宮崎機関区へと転属。急行「日南3号」のSL最終牽引を行い、昭和49年(1974年)に廃車されました。」と、不要な一文が誤って記載されてしまっております。申し訳ございません。

C57 128
豊岡機関区

 販売当時価格¥27,500
(税抜価格¥25
,000

ボイラー上に取り付けられた集煙装置と重油タンクを再現

・区名札入れには「豊」を印刷済。

・「C57 128」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・ボイラー上に集煙装置と重油タンク(共に金属製パーツ)を取り付け。

​​・側面ランボード部分は白色で表現。

ベース車両:C57 1次形(品番:2024)

​KKB00267

C57128Title.jpg

C62形

C62 1 
広島運転所

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000

形状の異なる煙室扉ハンドルを再現

 

・区名札入れには「広」を印刷済。

・「C62 1」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・ナンバープレート位置が高く、煙室扉ハンドルの形状が異なる前面を再現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

ベース車両:C62 山陽形(品番2017-5)

​KKB00229

JR西日本商品化許諾済

C62_1s.jpg

C62 3 
梅小路機関区

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000

特急かもめを牽引していた頃の姿を再現

・区名札入れには「梅」を印刷済。

・「C62 3」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・前面ナンバープレートの取付高さが低い、前面煙室扉を金属製パーツで再現。

・前面シンダ受けエプロンは、3号機の形態を表現。

・屋根形状の異なる運転室を再現。

・シリンダーは3号機の形状を的確に再現。

・重油タンクの無いテンダー形状を再現。

ベース車両:C62 2 東海道形(品番2017-8)

​KKB00237

JR北海道商品化許諾済

C623梅小路Title.jpg

C62 17 
糸崎機関区

 販売当時価格¥24,200
​(税抜価格¥22,000

・1970年ごろ、糸崎機関区に所属し、急行「安芸」などを牽引していた頃の姿を再現。

・金属製ナンバープレート「C62 17」、区名札「糸」を取付済。

・左側側面に鷹取工場製のボイラー製造銘板を取付済。

・デフレクターにはバイパス弁の点検蓋を表現。

・側面ランボードに白ライン、火室部分には赤色を印刷。

・ボディ各部分に施された各種装飾を再現。
・「安芸」ヘッドマーク、交換用ナックルカプラー、重連用カプラー、重連用ナックルカプラー、さようならC62ヘッドマーク(金属製)を付属。

ベース車両:C62山陽形(呉線)  (品番:2017-5)

​KKB00150

C6217side.jpg

呉線で活躍していた頃の姿を再現

C6217a.jpg
C6217b.jpg
C6217c.jpg

C62 25 
宮原機関区 お召先導機

 販売当時価格¥29,700
​(税抜価格¥27,000

車体全体に装飾が施され、露払い列車として走行


・区名札入れには「宮」を印刷済。

・「C62 25」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・お召列車牽引機に準じた各種装飾を再現。

・ヘッドマーク「つばめ」取付済み。

​・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・前面のダミーカプラーは銀色の塗装で再現。

ベース車両:C62 2 東海道形(品番2017-8)

​KKB00236

C62 25 1st.jpg

C62 25 
宮原機関区 お召先導機

 販売当時価格¥33,000
​(税抜価格¥30,000

車体全体に装飾が施され、露払い列車として走行


・区名札入れには「宮」を印刷済。

・「C62 25」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・お召列車牽引機に準じた各種装飾を再現。

・ヘッドマーク「つばめ」取付済み。

​・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・前面のダミーカプラーを金属部品で再現。

ベース車両:C62 2 東海道形(品番2017-8)

​KKB00296

C62 25wide.jpg

D51形

D51 1 
梅小路機関区 1972

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000

1972年当時の姿を再現

・区名札入れには「梅」を印刷済。

・「D51 1」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・形状の異なる煙室扉ハンドルを再現。
・前面にヘッドライト副灯を表現(点灯しません)。

​・側面ランボードは白ライン入りで再現。

ベース車両:D51 1次形 東北仕様 (品番:2018-1)

​KKB00238

D511_73.jpg

JR西日本商品化許諾済

D51 2 
稲沢第一機関区 

 販売当時価格¥25,300
​(税抜価格¥23,000

オーソドックスなスタイルに隠された細部の特徴を再現


・区名札入れには「稲一」を印刷済。
・「D51 2」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・片側のデフレクター前端が欠き取られた様態を塗装にて表現。

​・前面端梁には吊り掛け式テールライトを表現。

・火室部分には赤色を印刷。

・テンダーは重油タンクや増炭板の無い形態を再現。

ベース車両:D51 1次形 東北仕様 (品番:2018-1)

​KKB00244

JR西日本商品化許諾済

D512Title.jpg

D51 1
青森機関区

 販売当時価格¥26,400
​(税抜価格¥24,000

​奥羽本線矢立峠越えで活躍していた姿を再現

・区名札入れには「青」を印刷済。

・「D51 1」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・延長されたキャブ屋根を金属製パーツで再現。

​・形状の異なる煙室扉ハンドルを再現。

​・テンダー部の重油タンク横に増設された大形手すりを金属製パーツにて再現。

ベース車両:D51 1次形 東北仕様 (品番:2018-1)

​KKB00250

D51 1 aomori.jpeg

JR西日本商品化許諾済

D51 8
厚狭機関区

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000

​九州タイプのテンダー上部石炭仕切りを表現

・区名札入れには「厚」を印刷済。
・「D51 8」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・前面端梁には反射板付テールライトを表現(非点灯)。

・火室部分には赤色を印刷。

・九州式のテンダー上部石炭仕切りを再現。

ベース車両:D51 1次形 東北仕様 (品番:2018-1)

​KKB00294

IMG_0179.JPG

JR西日本商品化許諾済

D51 96 
長野機関区

 販売当時価格¥26,400
​(税抜価格¥24,000

​前面端梁に施された白ヒゲ塗装を再現

・区名札入れには「長」を印刷済。

・「D51 96」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・前面端梁から側面ランボードにかけて塗装された白ライン、通称「白ヒゲ」を再現。

・前面スノープロウ装着済み。スノープロウには「D51 96」の文字を印刷済み。

​・ボイラー後部の重油タンクを金属製パーツにて再現

・テンダーは元製品(2018-1:D51 1次形 東北仕様)とは異なる重油タンクなしの姿で再現。

ベース車両:D51 1次形 東北仕様​(2018-1)​

​KKB00243

D5196Title.jpg

JR東日本商品化許諾済

D51 211 
奈良運転所

 販売当時価格¥25,300
​(税抜価格¥23,000

​現在は神戸市立王子公園内の動物園にて保存

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 211」のナンバープレートは金属製パーツで再現。(前面は大形ナンバープレート)

​・キャブ側面下部には鷹取工場製の銘板を金属製パーツで再現。

​・テンダー台車は鋳鋼製台車の形状で再現。(D51一次形の台車枠を使用)

・煙室扉下のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンク(共に金属製パーツ)を取り付け。

・デフレクターは点検窓のない形状で再現。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

・前面端梁の標識灯を表現。

ベース車両:D51 標準形​(2016-9)

​KKB00194

D51211side.jpg

JR西日本商品化許諾済

D51 646 八王子機関区
シールドビーム副灯付

 販売当時価格¥25,000
​(税抜価格¥22,727

シールドビーム副灯が設置された姿を再現

・区名札入れには「八」を印刷済。

・「D51 646」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・形状の異なる煙室扉ハンドルを再現。

・煙突は回転式火の粉止めのついた形状を再現。
・前面にヘッドライト副灯、後部標識灯を表現(ともに点灯はしません)。

​・側面ランボードに白ラインが装飾される以前の八王子機関区所属時の姿を再現。

・前面端梁の標識灯を表現。

ベース車両:D51 標準形​(2016-9)

​KKB00259

IMG_0842.JPG

D51 758 新見機関区

 販売当時価格¥25,300
​(税抜価格¥23,000

デフレクタ点検口に蓋の付いた姿を再現

・区名札入れには「新」を印刷済。

・「D51 758」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・点検窓に蓋がされた状態のデフレクタを再現。

・煙室扉下にある、小形シンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

・前面に後部標識灯を表現(点灯はしません)。

ベース車両:D51 標準形​(2016-9)

​※集煙装置は付属し​ていません。

「10-1158 伯備線石灰輸送貨物列車12両セット」付属の部品を使用

​KKB00215

D51758.jpg

D51 831
「つばめ」マーク
​奈良運転所

 販売当時価格¥28,600
​(税抜価格¥26,000)

デフレクタに描かれた​「つばめ」マークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 831」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・「つばめ」マークが装飾されたデフレクタを再現。D51 944とのつばめマーク位置の違いを再現。

・煙室扉下のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンク(共に金属製パーツ)を取り付け。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・ロッドには赤色が入った姿で再現。

・前面端梁の標識灯を表現(点灯はしません)

ベース車両:D51 標準形

​KKB00204

D51_831-2.jpg

JR西日本商品化許諾済

D51 840
デフ無し 吹田第一機関区

 販売当時価格¥25,300
​(税抜価格¥23,000)

デフ(除煙板)を撤去し入換に活躍する姿を再現

・区名札入れには「吹一」を印刷済。

・「D51 840」のナンバープレート取付済。(金属製)

​・デフレクタが取り外され、手すりが取り付けられた姿を再現。(手すりはエッチングパーツにて再現)

・側面ランボードに白ラインを表現。

・前面端梁の標識灯を再現(点灯はしません)

ベース車両:D51 標準形

​※テンダーライト点灯加工品は+¥3,300

​KKB00205

D51840a.jpg

D51 882
「月と鹿」 奈良運転所

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000)

デフレクタに描かれた​「月と鹿」マークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 882」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・「月」と「鹿」が装飾されたデフレクタを再現。

・煙室扉下のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンク(共に金属製パーツ)を取り付け。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・ロッドには赤色が入った姿で再現。

・前面端梁の標識灯を表現(点灯はしません)。

ベース車両:D51 標準形

​KKB00202

D51882title.jpg

D51 882 「月と鹿」
奈良運転所 赤ナンバー

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000)

デフレクタに描かれた​「月と鹿」マークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 882」の赤色ナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・「月」と「鹿」が装飾されたデフレクタを再現。

・煙室扉下のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンク(共に金属製パーツ)を取り付け。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。​

・前面端梁の標識灯を表現(点灯はしません)。

ベース車両:D51 標準形

​KKB00285

D51882RTitle.jpg

D51 906
ピースマーク 奈良運転所

 販売当時価格¥29,700
​(税抜価格¥27,000)

デフレクタに描かれた​ピースマークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 906」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・ピースマークが装飾されたデフレクタを再現。

・戦時生産形のカマボコ形蒸気ドームを表現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

​・ロッドには赤色が入った姿で再現。

ベース車両:D51 標準形

​KKB00210

D51906.JPG
D51_906-4.jpg

D51 906
ピースマーク 奈良運転所
​赤ナンバー

 販売当時価格¥29,700
​(税抜価格¥27,000)

デフレクタに描かれた​ピースマークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 906」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・ピースマークが装飾されたデフレクタを再現。

・戦時生産形のカマボコ形蒸気ドームを表現。

・側面ランボードに白ラインを表現。

・前面端梁に白色入り

・デフレクタの周囲に白ライン入り

​・煙室扉のハンドルに銀の色入れ

ベース車両:D51 標準形

​KKB00292

D51906Red.jpg

D51 940
「かもめ」マーク 奈良運転所

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000)

デフレクタに描かれた​かもめマークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 940」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・「かもめ」マークが装飾され、点検窓が開いたデフレクタを再現。

・煙室扉下にある、前面に向かって張り出した形状のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンクを取り付け。

(共に金属製パーツ)

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・ロッドには赤色が入った姿で再現。

・前面に後部標識灯を表現(点灯はしません)。

ベース車両:D51 標準形

​KKB00211

D51940a.jpg

D51 940 「かもめ」マーク
奈良運転所 赤ナンバー

 販売当時価格¥27,500
​(税抜価格¥25,000)

デフレクタに描かれた​かもめマークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・「D51 940」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・「かもめ」マークが装飾され、点検窓が開いたデフレクタを再現。

・煙室扉下にある、前面に向かって張り出した形状のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンクを取り付け。

(共に金属製パーツ)

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

・前面に後部標識灯を表現(点灯はしません)

ベース車両:D51 標準形

​KKB00293

D51940re.jpeg

車体側面を縦に通る

​3本のHゴムを再現

D51 944
「つばめ」赤ナンバー

D51944-5.jpg

 販売当時価格¥28,600
​(税抜価格¥26,000)

デフレクタに描かれた​「つばめ」マークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・D51 944の赤色ナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・「つばめ」マークが装飾されたデフレクタを再現。

・煙室扉下のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンクを取り付け。

(共に金属製パーツ)

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

​・ロッドには赤色が入った姿で再現。

・前面に後部標識灯を表現(点灯はしません)。

ベース車両:D51 標準形

​KKB00203

D51 944
「つばめ」赤ナンバー

D51944re.jpeg

 販売当時価格¥28,600
​(税抜価格¥26,000)

デフレクタに描かれた​「つばめ」マークを再現

・区名札入れには「奈」を印刷済。

・D51 944の赤色ナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・「つばめ」マークが装飾されたデフレクタを再現。

・煙室扉下のシンダ受けエプロンをエッチングパーツで再現。

・ボイラーに集煙装置と重油タンクを取り付け。(共に金属製パーツ)

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

・前面端梁の標識灯を表現。

(点灯はしません)。

ベース車両:D51 標準形

​KKB00289

ディーゼル機関車​

ディーゼル機関車

DD54形

DD54 25
福知山機関区

 販売当時価格¥14,850
​(税抜価格¥13,500)

車体側面を縦に通る3本のHゴムを再現

・区名札入れには「福」を印刷済。

・「DD54 25」のナンバーは金属製パーツで再現。

​・車体側面を縦に通る、3本のHゴムを再現。

ベース車両:

DD54 ブルートレイン牽引機(品番:7010-1)

​KKB00224

DD5425.JPG

鹿島臨海鉄道
KRD形5号機タイプ

 販売当時価格¥12,100
​(税抜価格¥11,000)

・エンドビームのゼブラ塗装を再現

・国鉄色のDD13とは異なる色味の赤色塗装を再現

・鹿島臨海鉄道の社紋とともに、運転席の車体下部に入る「鹿島臨海鉄道」の文字などを忠実に再現。

ベース車両:DD13 後期形:品番7014-1

※実車とは台車の形状などが異なります。

鹿島臨海鉄道株式会社許諾済

​KKB00083

電気機関車​

EF15形

 前面窓デフロスタ・​スノープロウを再現

EF15184Title.jpg

EF15 184 高崎第二機関区(スノープロウ装備)

 販売当時価格¥14,300
​(税抜価格¥13,000)

・区名札入れには「高二」を印刷済。

・「EF15 184」のナンバープレートは取付済み。

​・​前面窓デフロスタを淡緑色で表現。

​・窓のHゴムは黒色で表現。

・屋根上にはホイッスルカバー、前面にはスノープロウが取り付けられた姿を再現。

ベース車両:EF15最終形 (品番:3062-2)

​KKB00265

 2灯シールドビームの​ヘッドライトを再現

​KKB00264

EF15186Title.jpg

EF15 186 竜華機関区

 販売当時価格¥14,300
​(税抜価格¥13,000)

・区名札入れには「竜」を印刷済。

・「EF15 186」のナンバープレートは取付済み。

​・​ヘッドライトはシールドビームに交換された姿を再現。

ベース車両:EF15最終形 (品番:3062-2)

EF58形

前面大窓の上にツララ切りがついた形態を再現

EF5866Title.jpg

EF58 66 ヒサシ付き
下関運転所

 販売当時価格¥14,850
​(税抜価格¥13,500)

​KKB00252

・区名札入れには「関」を印刷済。

・「EF58 66」のナンバープレートは取付済み。

​・メーカーズプレートを印刷にて再現。

・前面窓上のヒサシを再現。

ベース車両:EF58 後期形大窓ブルー (品番:3020-1)

車体側面の​ビニロックフィルターを再現

EF5869Title.jpg

EF58 69 米原機関区
きたぐに牽引機

 販売当時価格¥12,100
​(税抜価格¥11,000)

​KKB00258

・区名札入れには「米」を印刷済。

・「EF58 69」のナンバープレートは取付済み。

​・メーカーズプレートを印刷にて再現。

・下枠交差形パンタグラフPS22を搭載。

​・側面エアフィルターは、ビニロックフィルターの形状を再現。

ベース車両:EF58 後期形大窓ブルー (品番:3020-1)

EF58 147
竜華機関区

 販売当時価格¥12,100
​(税抜価格¥11,000)

 2灯シールドビーム化​されたヘッドライトを再現

EF58147a.jpg

・区名札入れには「竜」を印刷済。

・「EF58 147」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・メーカーズプレートを印刷にて再現。

・2灯シールドビーム化されたヘッドライトを再現。

ベース車両:EF58後期形 小窓Hゴム(品番:3049)

​KKB00207

EF58 81
ヒサシ付き 広島機関区

 販売当時価格¥14,850
​(税抜価格¥13,500)

 左右一体型のヒサシを再現

・区名札入れには「広」を印刷済。

・「EF58 81」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・メーカーズプレートを印刷にて再現。

・左右一体形のヒサシを再現。

・パンタグラフは下枠交差形のPS22を装備。

ベース車両:EF58後期形 小窓Hゴム(品番:3049)

EF5881title.jpg

​KKB00231

EF5881b.jpg

PS22パンタグラフに​換装された姿

​KKB00233

EH10 21 吹田第二機関区
​PS22パンタグラフ装備

 販売当時価格¥17,380
​(税抜価格¥15,800)

・区名札入れには「吹二」を印刷済。

・「EH10 21」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

​・メーカーズプレート(三菱)を金属製パーツにて再現。

・パンタグラフをPS22に交換。

ベース車両:EH10 (品番:3005-1)

DSC_1771.JPG

特徴的な第2エンド側のゼブラ塗装を再現

​KKB00304

EF59 22タイプ 瀬野機関区

 販売当時価格18,810
​(税抜価格¥17,100)

当特製品の特長(主な加工点)

・第2エンド側前面のゼブラ塗装を再現
・屋根上を茶色に塗装
・側面上部に❙❙の印刷を追加
・ナンバープレートはエッチングパーツを利用し切文字タイプで再現(第2エンド側はゼブラ模様も入ります)
・区名札「瀬」を印刷

​・単品ケース入り。(ペーパーインサートは専用デザイン)

その他特長(元製品の特長や付属部品など)
・スポークの抜けた先輪を採用
・スロットレスモーターの採用
・アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属

 

ベース車両:EF56 1次形 (品番:3070-2)

EF5922Title.jpg

ディーゼル車

キハ58形

KATO京都駅店特製キハ58系シリーズ第1弾

JR西日本 キハ58+キハ28 広島色タイプ 2両セット

 販売当時価格 ¥14,000(税抜)

JR西日本商品化許諾済

・車番は小郡運転区所属のキハ58-505、キハ28-2430。

・イエロー/ホワイトの塗り分けにグレーの帯を巻いた、「広島色」を再現。

・ジャンパ栓、胴受、前面ホロ、無線アンテナ、行先表示シール付属。

・KATO京都駅店特製2両セットパッケージに収納。

ベース車両:キハ58(M)(品番:6113)・キハ28(品番:6115)

​KKA00085

KATO京都駅店特製キハ58系シリーズ第2弾

JR西日本商品化許諾済

 販売当時価格 ¥16,000(税抜)

・車番は小浜鉄道部所属のキハ58-540、キハ28-2447。

・青色のボディに白色の帯を巻いた「小浜線色」を再現。

・ジャンパ栓、胴受、前面ホロ、無線アンテナ、行先表示シール付属。

・KATO京都駅店特製2両セットパッケージに収納。

ベース車両:キハ58(M)(品番:6113)・キハ28(品番:6115)

JR西日本 キハ58+キハ28 小浜線色タイプ 2両セット

​KKA00096

KATO京都駅店特製キハ58系シリーズ第3弾

kiha58-5500.jpg

JR西日本商品化許諾済

・車番は姫路鉄道部所属のキハ58-5501、キハ28-5501。

・車体上側に朱色、下側にクリーム色の塗装が施された「姫新線色」を再現。

・ジャンパ栓、胴受、前面ホロ、無線アンテナ、行先表示シール付属。

・KATO京都駅店特製2両セットパッケージに収納。

ベース車両:キハ58(M)(品番:6113)・キハ28(品番:6115)

JR西日本 キハ58+キハ28 姫新線色タイプ 2両セット

 販売当時価格 ¥16,000(税抜)

KKA00097

KIha587301.JPG
キハ587301編成例.jpg
IMG_0048.JPEG

JR西日本商品化許諾済

キハ58 7301 エーデルタイプ (トレーラー車)

 販売当時価格 ¥7,800(税抜)

・車番は福知山運転所所属のキハ58-7301。

・白地に赤帯の塗装が施された、エーデル塗装を再現。

・​タイフォンはスリット形で再現。

・ジャンパ栓、胴受、前面ホロ付属。

ベース車両:キハ58(品番:6114)

KKB00249

電車

​私鉄電車

「叡電ハトマークを探せ」の際に掲出されたハトマークを再現

叡山電鉄株式会社商品化許諾済

叡山電鉄900系<きらら>(メープルレッド)
ハトマーク 2両セット

 販売当時価格​ 
¥10,500(税抜)

・2014年に行われた叡山電鉄イベント「叡電ハトマークを探せ」の際に、両先頭車の前面に掲出されたハトマークを再現。

・前面行先表示側の乗務員室扉上に見られる“KEIHAN”ロゴマークを再現。

ベース車両:叡山電鉄900系<きらら>(メープルレッド)

※製品はKATOの叡山電鉄900系<きらら>(メープルレッド)を流用しますので、椅子の色やシールの内容が異なります。​​

​KKA00060

湖東を走る水色の電車

Ohmi100-101_Title.jpg

近江鉄道株式会社商品化許諾済

 販売当時価格¥15,180
​(税抜価格¥13,800)

・近江鉄道100形101編成の明るく鮮やかな車体塗装を再現。

先頭部スカートは金属パーツで再現。

・101編成各先頭車の乗務員ドア後方に表示されている「湖風号(うみかぜごう)」のエンブレムを表現。

​・前面/側面行先表示は「八日市」を印刷済。

​・側面の近江鉄道社紋やロゴ、車番を的確に表現。

・客ドア戸袋窓下の「ワンマン 後乗前降」(左右ドア)、「ワンマン 締切」(中央ドア)や号車表示を印刷済み。

・前面飾り帯/客ドア/窓サッシ/クーラー/手すり等のステンレス質感を的確に再現。

ベース車両:西武鉄道新101系(品番:10-1753)

近江鉄道100形101編成 湖風号 2両セット

​KKA00256

撮影:高橋潤一

貨車

トラ90000 天王寺鉄道管理局所属車両(2両入)

 販売当時価格¥6,050
​(税抜価格¥5,500)

専用の車番と車体標記を再現

・車番を「トラ90652」、「トラ93650」に変更した2両セット。

・車体側面の管理局名を「天」、常備駅「御坊」に変更。

​・チップ積載+雨除けカバーを掛けた状態を再現。

ベース車両:トラ90000 2両入(品番:8062)

​KKB00219

tora90000a.jpg
bottom of page