top of page

D51 646 シールドビーム副灯付 亀山機関区

Steam Locomotive D51 646(Kameyama) 

​シールドビーム副灯が

設置された姿を再現

D51646naname2.JPG

価格 ¥26,950(税込)

​好評発売中

KATO京都駅店特製品

 N-Gauge 

※写真は試作品です。

・区名札入れには「亀」を印刷済。

「D51 646」のナンバープレートは金属製パーツで再現。

・ボイラーに集煙装置(金属製パーツ)を取り付け。

​・形状の異なる煙室扉ハンドルを再現。
・前面にヘッドライト副灯、後部標識灯を表現(ともに点灯はしません)。

・側面ランボードは白ライン入りで再現。

・後部にはアーノルドカプラー標準装備。

・交換用ナックルカプラー、重連用カプラー、重連用ナックルカプラー付属

​・単品ケース入り。(ペーパーインサートは専用デザイン)

○実車について

D51 646 は昭和16年(1941年) に日立製作所笠戸工場での製造No.1464 として落成、水戸機関区に

配属されました。昭和35年(1960年)に八王子機関区へと転属、関東エリアで活躍しました。

電化区間内でのヘッドライト交換時の安全性の観点から、シールドビームの副灯が
取り付けられ、D51 646は他の車両とは異なる位置に取り付けられた事から話題となりました。
昭和45年(1970年) 亀山機関区へと転属。集煙装置が取り付けられ、長大トンネルのある
関西本線や奈良線、草津線などで活躍しました。昭和47年(1972年)に廃車されました。

※当特製品は、KATO製 D51標準形(品番:2016-9)をベースに、加工を施した製品です。

※模型は一部表現が実車と異なります。​​

​※写真は試作品です。特製品の仕様は予告なく変更する場合がございます。

D51646front.jpg
D51646編成例.jpg

KATO京都駅店にて好評発売中です。
通信販売ご希望のお客様は、通信販売のご案内↓へどうぞ

bottom of page