485系200・300番台 特急「雷鳥」12両セット特製品

北陸本線で大阪-金沢・富山間を結び、在来線特急最多の運転本数を誇った、昭和55年頃の「雷鳥」。先頭車が200・300番台の混成12両編成を再現した特製品です。

パーツは取付済みです。

ブックケース2個に全12両編成を収納しております。

ヘッドマークはイラストの「雷鳥」を取り付け済み。

行先表示シールは「金沢行」のシールを貼付しております。

号車札シールを貼付済み。

 

室内灯付き特製品(価格¥55,330)もご注文を承っております。

485系200・300番台 特急「雷鳥」12両セット特製品

¥42,130価格
  • クハ481-200・クハ481-300が1両ずつ入った12両編成

    トレインマークはイラストの「雷鳥」

    側面行先表示「雷鳥 金沢」を貼付済み

  • 10-1128 485系300番台 6両基本セット