中央西線 12系急行「ちくま」9両セット

昭和57年まで中央西線で活躍した12系急行「ちくま」。長野発大阪行は昼行で運行されていました。(大阪発長野行は夜行で運行)日中の中央西線を機関車牽引の客車急行が走るということで知られていました。
編成:スハフ12-オハ12 ✖ 4-オハフ13-オハ12-オハ12-スハフ12

牽引機はEF64 0 1次形が最適です。

中央西線 12系急行「ちくま」9両セット

¥33,440価格
  • 中央西線で活躍した、12系客車急行「ちくま」を再現した9両セット。
    昭和57年の廃止前の姿とし、側面行先「大阪」、種別・愛称サボ、号車札のシールを貼付済み。中間車のオハフ13は密自連カプラーに、先端となるスハフ12はジャンパ栓付に交換済み。

    10両ブックケースに収納。
    ※室内灯取り付け済みは¥43,340となります。

  •