ヨ8000  (室内灯付)

国鉄の全盛期、貨物列車の最後尾に位置し活躍した車掌車。
老朽した車掌車に替わり、トイレの設置など作業性を大幅に改善して登場したのがヨ8000です。
JRとなった現在は、コンテナ列車などが主流となり車掌車が廃止されてしまいましたが、大物輸送や甲種回送列車の控車として活躍する姿を時々見かけます。
そんな姿を再現しました。
 

ヨ8000 (室内灯付)

¥3,740価格
  • 白色LED室内灯クリアを取付済み。