キハ58系急行「丹後3号」6両セット特製品

昭和60年頃、国鉄時代晩年の京都-城崎間の 急行「丹後3号」811Dを再現!
急行「丹後」と言えば京都駅発着で、敦賀や城崎、網野、東舞鶴、福知山など多数の駅との運行が設定されていましたが、その中でも山陰本線を直行し城崎へと向かう「丹後3号」、キハ58系のパノラミックウインドウ車と平窓車の混合編成、行先サボ、号車、種別、愛称板等の表記類を印刷済みにした特製品6両セットです。平窓車の2・3号車は車番変更(キハ28-2184・キハ58-465)と所属配置の変更(福フチ)、トイレ臭気抜のHゴム印刷、先頭の1・6号車前面上部には「架線注意」札を印刷。とこだわりが詰まっている一品です。

キハ58系急行「丹後3号」6両セット特製品

¥32,120価格
  • キハ58系のパノラミックウインドウ車と平窓車の混合で、行先サボ「城崎-京都」、号車、種別、愛称板等を印刷済みにした特製品セットです。キハ58系 急行「丹後3号」6両セット¥32,120。
    ジャンパ管パーツ類、室内灯取付済みは¥42,130です。