KATO京都駅店特製品

E351系<スーパーあずさ>中間仕様先頭車 2両セット

E351sen.jpg

JR東日本商品化許諾済

スーパーあずさ12両編成併結時の貫通扉・ホロが開いた​状態を再現

価格 ¥19,800(税込)
 予約受付中 
2022年春季発売予定​

(2022年2月再生産予定の製品を加工いたします)

 

・E351系<スーパーあずさ>のクハE350-105とクハE351-105の貫通扉・ホロを開いた状態(非可動)に加工。

・クハE351-105 + クハE350-105の2両セット。

・4両用ブック形車両ケースに収納。

・前面連結部のカプラーはボディマウント密連カプラー(フックなし)仕様。

 電連(1段)を取り付け済み。

※クハE351-105はヘッドライト・テールライト基板取り付け済みとなります。

※ヘッドマークは「スーパーあずさ」が取り付け済みとなります。

※E351系「スーパーあずさ」(品番10-1342、10-1343)のクハE351-105、クハE350-105へ、手作業で加工を施した製品になります。

​※写真は試作品です。

E351系の基本8両編成・付属4両編成が併結した12両運転は、特急「スーパーあずさ」で行われていました。

2010年まで定期列車で大糸線に直通する運用があり、大糸線区間の松本~南小谷間は駅ホーム有効長が

短い関係で松本駅で付属編成の分割・併合が行われ、基本編成のみが大糸線へ乗り入れていました。