KATO京都駅店特製品

C56 123 赤ナンバー 

・赤色の金属製ナンバープレート「C56 123」を取付。

 前面ナンバーのみ「形式 C56」入り。

・区名札入れには「七」を印刷。

・キャブ屋根後端は標準の姿を再現。

(KATO製品は後端が伸びた姿のため、加工を行い再現します。)

​・デフレクターの点検蓋を表現。

・前部ヘッドライト、テンダー側ヘッドライト点灯。

・テンダーにはアーノルドカプラー標準装備。

・交換用ナックルカプラー、重連用カプラー、重連用ナックルカプラー付属

​・単品ケース入り。(ペーパーインサートは専用デザイン)

当特製品では、KATO製C56 小海線をベースに、ナンバープレート類を

エッチング(金属製)パーツにて再現いたします。

・実車について

 C56は、昭和10年(1935年)から昭和14年(1939年)にかけ160両が製造され、国鉄最小のテンダー機関車として、

 距離の長いローカル線で活躍しました。C56 123は昭和13年(1938年)に三菱重工神戸造船所で製造され、

 昭和17年(1942年)に石川県の七尾機関区に転属。その後の生涯を七尾機関区で過ごしました。
 昭和40年代には、七尾機関区のC56 4機の正面ナンバープレートが形式入りの大形プレートである事が
 話題となり、中でも123号機は昭和45年(1970年)に、映画撮影用にナンバープレートを赤く塗り替えられて
 活躍しました。
 その後、昭和48年(1973年)に廃車となり、七尾港近くの七尾鉄道発祥の地に動輪のみが保存されています。

​※当特製品は、KATO製 C56 小海線(品番:2020-1)をベースに、加工を施しています。

※模型は一部表現が実車と異なります。​​

​※特製品の仕様は予告なく変更する場合がございます。

写真は試作品です。

赤ナンバーのC56を再現

 

価格 20,900円

 好評発売中! 

KATO京都駅店店頭にて発売​中!

​(ご購入はお一人様2台まで)

  • Facebook Social Icon

写真はイメージです。

​KATO京都駅店

〒 600 - 8216

京都府京都市下京区烏丸通り塩小路下る東塩小路町901

京都駅ビル9F (ジェイアール京都伊勢丹9F隣接)

・ 営業時間    10:00 ~ 19:00 (平日・土日祝とも)

・ 年中無休 (年末/年始・臨時休業を除く)

・ TEL : 075-744-1374 FAX:075-744-1377